スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肯定しようが否定しようが、全ては決まっていく。 

 肯定しようが否定しようが、全ては決まっていく。
この人生だろうが別の人生だろうが、全ては決まっていく。
この僕だろうが、違う僕だろうが、この彼女だろうが、違う彼女だろうが、この世界だろうが、違う世界だろうが、この過ごし方だろうが違う過ごし方だろうが。
だから悔いのない選択をなんて話じゃない。
 
 複数の選択肢があれば違った評価をする。人間の思考の癖だ。その評価を自己の同一性の核に据えたいなら据えるがいいさ。
 
 この世界にぼんやりと漂う僕という名の自意識にはどんな差異だろうが突き刺さらない。肯定、否定、現実、空想、本物、偽物、ある、ない、美人、ブス、幸福、不幸、全ての差異は僕を突き動かさないという意味で差異はない。笑ってみても、悲しんでみても、本物の感情なんてない。
 何もかもがぼんやりと何の意味もなく存在し、生きているだとか死んでいるだとかいう尺度にも意味はなく、真実の言葉と嘘の言葉にも差異はない、何もかも等価な世界、等価と不等価の差にも意味はなく、何もかもがただなんとなく漠然と存在する世界。ようこそ僕の世界へってやつだ。
 こんな世界では自己を肯定することや意味を見つけることに意味はなく、自己否定や無意味さを嘆くことにも意味はない、本物や幸福を求めることにも意味はなく、偽物や不幸を嘆くことにも意味はない、ダメ自慢にもダメ自虐にも意味はない。間違いなく言えることは、信じなければ本物も偽物もない。例外なくだ。
 
 僕のこの気分の重さは今まで住んでいた世界から真実の世界を評価している故に生じる重さだ。自分の変わらなさが嫌になる。世界の真実の姿を受け入れるべきだ。この場合のみ真実という言葉に特権的な立場が与えられる。
 
 価値も意味もなく霧のようにぼんやりとした死ぬまで続く全てに対し確信のない世界。ただただバカバカしさと虚しさの追い風を背中にだけ感じて進むこと。それがこの世界で生きる術。

スポンサーサイト

コメント

はり師・きゅう師と30代,40代の転職

はり師、きゅう師は、中国古来の治療法で、患者の苦痛をやわらげる http://dancer.rcrane4law.com/

鉱物油の美容効果

鉱物油とは、ミネラルオイルともいい天然由来の油分で石油を精製して得られる油のことです http://gazillion.thriftystmartin.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citysonohara.blog71.fc2.com/tb.php/89-20961380

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。