スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語は対象を一方的に言語化する 

言語は対象を一方的に言語化する
(対象:物、関係、概念、言語、等言語化される全て)

 石が「石」だと名づけられていることが、ロシア語を日本語に翻訳したものを読んでいるようで、誤訳がないと言い切れるのかと私をイライラさせていたんですが、言語は対象を一方的に言語化するしかないことから、これは無意味な問いでした。問題意識は捨てられませんが仕方がないんだとしておきます。



 「ある」という単語と「ない」という単語を意味を変えず文法上の配置を交換するとします。
 「彼は男である」は「彼は男でない」に変わるわけです。でも意味はそのままですから「彼は男でない」は言語上正しいですが、実際は彼は男です。入れ替えた結果が、例えば「僕は将来住む家にはクリムトの絵を飾るんだ。」という文章にどう影響を与えるのでしょうか。人間では実験するどころか実験を想定することも困難なので、例えばここに日本語を人間と同程度に操るコンピュータがあるとします。語の意味はそのままで「りんご」と「砂糖」の文法上の配置を交換する、同じく「ウサギ」を「ロボ」に置き換える(ウサギもロボも「ロボ」にする)、あるいは配置は変えずに「雪」の意味を「√2」にする等、編集します。何でもいいんですが例えば「アリスが来る前の僕は宇宙戦争をするんだけど、昆虫の眼鏡を食べる家族に困ってるんだ」等の文章はモニタにどのように表示されるのでしょうか。
私の頭ではどう考えていいかさえ分かりません。

分からないという結論でも意味がないという結論でも構わないからこういった問題を体系的に解き明かそうとした人の本を探しているんだけど見つからない。言語はどのような条件に対しどのような言葉を与えるのか。真実とかそういったもんはそこにしかない。
スポンサーサイト

コメント

「条件->言語」のプロセスは思考

komatsunaと申します。はじめまして。ちょくちょくお邪魔させていただいてます。とても不思議なエントリーばかりで読むたびにドキドキします。

さて、
> 言語はどのような条件に対しどのような言葉を与えるのか。
についてですが、不勉強な僕はソシュールくらいしか思いつけません。それも「言葉は言葉として定義し続けることができない。そこにある文化や生活が基盤となって言葉を作る」という意味の主張をするだけのものですが。

楽園さんのおっしゃるような研究が存在するのなら、僕も是非知りたいです。体系的じゃなくても良いですからその研究の存在だけでも。

個人的な印象では楽園さんの思考は、現代人にはまだ早すぎるのだと思います。

以上、お邪魔しました。

はじめまして。
お褒めいただいているようなのですがそんなもんじゃないです。
ソシュールは知りませんが、ヴィトゲンシュタインも「とにかくそうなっているとしか言えない地点」と似たようなことを言っていた気がします。(自分の問題に引き寄せてソシュールの言葉を解釈したので両者が言葉が似ているという評価は信用できませんが。)

男女兼用アクセサリー

男女兼用アクセサリーを探すなら http://www.carrot-import.com/216129/508586/

証券保管振替機構で30代,40代の転職の準備

証券保管振替機構とは、保管振替制度の実務を担う専門機関のこと http://tappen.catvtestchips.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citysonohara.blog71.fc2.com/tb.php/93-afdce8c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。